国鉄形・鶴丸 追っかけ報告

アクセスカウンタ

zoom RSS ANA981便 B777-200(JA704A) & なつかしのキハ58国鉄色号

<<   作成日時 : 2006/10/19 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像10月14日、鉄道の日の成果です。当初は夜の移動のみの休鉄日に充てる予定でしたが、諸般の事情?により、またしてもへいちく58へ出撃してしまいました。(^^;; 出発はANAの福岡行1便目の981便。次のJALの1便目でも間に合うのですが、使用機材がJALのB767に対して、ANAは国際線からコンバートされたB777-200。その上ビジネスクラスもエコノミー扱いということで、列車でいえばグリーン開放のような乗りドク機材。しかし肝心のビジネスクラス席は最後まで空きが出ず、一般席利用となりました。画像上は福岡空港での当該機(JA704A)です。






画像博多からは前回同様、篠栗線経由で直方入り。今回の臨時列車は一般乗車が可能な、なつかしのキハ58国鉄色号としての設定で、直方では乗車希望者の長蛇の列が続いていました。イベント列車運転に合わせたのか、通常は休日閉鎖となる窓口が開いていたので、一日フリーきっぷを購入。国鉄色号の前走りの行橋行に乗車して車窓チェックを開始。しばらくすると香春岳がクリアに見えてきて、今回も勾金で下車。柿下温泉口方へ歩くと、バックに香春岳が入るポイントを発見。ケーブルが気になって、得意の広角ごまかし撮影。(苦笑、画像中上)






画像往路撮影後も前回同様後続列車で追いかけて、今度は油須原で下車。源じいの森方へ少し歩くと、復路の先頭平窓側が順光となるポイントを都合よく?発見。草木が伸び放題ですが、手前に今川を入れて油須原に進入する国鉄色号を撮影。(画像中下) 撮影後、通り過ぎて行く列車を眺めていると、デッキから手を振る某氏の姿が見えたようですが…気のせいでしょうか。(笑) ちなみに往路で掲出されていた臨時快速のHM(直方側はホームベース形の五角形、行橋側は長方形の下側の角を落とした八角形)は、復路の犀潟まで掲出された模様です。






画像さらに後続に乗車して、今度は市場で下車。駅周辺はまさに稲刈りの真っ最中。朝の移動の時に目を付けていた中泉方の区画は…見事に刈られていました。(T_T) 金田への回送は仕方なく刈り取り前の区画で撮りましたが、福智山などバックの山並みの収まり具合、気動車の位置など、バランスがいまひとつとなってしまいました。(画像下) これにて九州58国鉄色復活車の撮影は終了。このところ、ニアミス続きだったTEC○○○さまと落ち合って、直方ちゃんぽん?を初賞味。(笑) TECさまとは直方駅で別れて、翌日の島鉄に備えて諫早に移動しました。〜つづく

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ANA981便 B777-200(JA704A) & なつかしのキハ58国鉄色号 国鉄形・鶴丸 追っかけ報告/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる